Thanks for coming all the way over here.

2009年08月10日

スイッチOTC薬について

スイッチOTC薬について


OTC薬とは「over-the-counter drug」の略で、カウンター越しに売られる薬のこと。
街の薬局で売られている大衆薬のことです。
スイッチOTC薬とは、今まで医師の判断でしか使えなかった薬を、薬局で買えるようにスイッチ(転換)した薬のこと。
その成分は元々医療現場で医師に使われていたものなので、効き目が鋭いのが特徴です。


これまで、一般の市販薬は安全性が重視され、効き目は二の次と思われていましたが、スイッチOTC薬の登場で、効き目の良い
薬が薬局でも手に入るようになりました。


テレビCMで繰り返し宣伝されているのでご存じだと思いますが、スイッチされた薬の成分には、胃腸薬のH2ブロッカー(ガスター10など)や解熱鎮痛薬のイヴプロフェン製剤(イヴなど)、抗炎症薬のインドメタシン製剤(バンテリンなど)、新しいところでは口唇ヘルペス治療薬として抗ヘルペスウィルス薬のアシクロビル製剤(ヘルペシア軟膏など)などがあります。
その他、尿検査用の試験紙や禁煙補助薬のようなものもスイッチされました。


スイッチOTC薬に使われている成分は、これまで使用実績があり安全性の高いものですが、スイッチされてしばらくの間は、薬剤師のいる薬局でしか買えない「指定薬」となります。



参考になれば、クリックをお願い致します。(^b^)
ブログランキング 日記
ブログランキング 健康と医学全般
「次の記事に期待する」とお考えの方は、クリックをお願い致します。(^o^)
人気ブログランキング
にほんブログ村 ブログブログ


<PR>
ロリポップ!
/TOEIC スコアアップ/SNSブログサイト/PC通話.com/マイクロアドBTパートナー/うるぷろ.com



<気になるニュース>
酒井法子


<お知らせ>
こんにちわ!!リエゾンです。もう夏真っ盛りですね。
最近、記事を発行できていない私ですが、ブログは頑張って続けてゆくつもりです。
「オモシロ記事特集」の素材も探しております。
もちろん、オモシロ記事を書いている方のお便りも待っています。
並びに、リンクの程も宜しくお願いします。
当ブログは現在「オモシロ記事・健康、医療、生活」を素材にして記事を書いております。


posted by liaison.ver.1.0 at 14:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

本ブログの投票にご協力お願いします。

ブログランキング
ブログ王
人気ブログランキング
BS blog Ranking
ブログランキング【くつろぐ】
有名ブログ☆ランキング
にほんブログ村
ブログ検索☆BITZ
JRANKブログランキング
ブログ リンク&人気ランキング
ブログランキング 健康と医学全般
FC2 Blog Ranking
ブログランキング にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ
FX
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。